【速報】ラフシモンズのディオール解禁!

さて、つい最近までヨーロッパのメゾンのデザイナー入れ替えニュースの話題でファッション業界は話が持ちきりでしたね。
そしていつの間にか時は経ち、話題の渦中にいるラフシモンズが手がけるクリスチャン・ディオールが昨日21時に幕を開けました!!

元々彼は自身のブランドのメンズデザインから始まり、先シーズンまでジルサンダーのウィメンズを担当を経て、今回のディオールデビュー。
ある意味問題を抱えたメゾンとデザイナーの意外な組み合わせに全くコレクションが想像つきません!

ではこちらがそのコレクションとあらゆる著名人達の批評です。

All photos from Dior Fall/2012 at Style.com
00320m.jpg

00510m.jpg

00060m.jpg

00070m.jpg

00180m.jpg

Dior's New Look
by Ella Alexamder, Vogue UK, 03/07/2012

▽Donatella Versace
「ショーが始まる前まではラフシモンズのディオールは想像つかなかったの、
 でも初めの1着目を観た時に完璧に意味が分かったわ。」

▽Alber Elbaz(ランバンクリエーティブディレクター)
「本当に詩的だった。コレクションは完璧で、デザイナーとメゾンは美しい運命の出会いを果たしたね。」

▽Diane von Furstenberg
「ラフシモンズはほんとに素晴らしかったわ!とってもディオール!!
 また優秀なベルギー人デザイナーここに。」

▽Lucinda Chambers(Vogueファッションディレクター)
「ショーは期待していたもので、それ以上でもあったわ。ほんとに美しいディオールで、モダンとのミックスと、清潔感、そして予想外の光のタッチだったわ。」

▽Mark Jacobs
「ほんとに素晴らしかった!」

▽Bernard Arnault(LVMH議長)
「私は焦らずに行こうと思った。でもこのブランドにふさわしいディレクターを探すのは本当に長い道のりだったよ。現在一番素晴らしい才能の持ち主、今ディオールは世界で一番素晴らしいメゾンだよ。」

こちらがその全貌↓


若干私は少しこの評価のギャップを感じています。
それがこのショー、花いっぱいの壁で2つに仕切られているのですがこの動画の反対側では反応がほんとに今イチなんです。うんざり気味のような。
みんなもしかして甘口??




ここ最近ずっと更新できずに申し訳ありませんでした。
完全復活致しましたのでこれからもよろしくお願い致します!
ブログパーツ